認定司法書士と妻の助けを借りて、任意整理で借金完済

認定司法書士と妻の助けを借りて、任意整理で借金完済

子供の独立で気が抜けてしまい借金を…

私は50代のサラリーマンで趣味はパチンコなのですが、30年近いサラリーマン生活の中で自分の給料の範囲内で楽しんでいました。
数年前に2人の息子が大学を卒業して独立した時、自分の中で親として大きな役割を終えた達成感と同時に、何となく気が抜けた感覚がありました。
フワフワした気分で毎日を送る中、唯一の趣味であるパチンコに行く頻度が増えるに従い負ける金額も増え続け、ついにはモビットとレイクから合計100万円の借金をしてしまいました。

自力で任意整理して借金の減額を決意するが挫折

子供の独立後は妻と2人でアパート暮らしをしていますが、私たち夫婦はとにかく大変なカカァ天下なので、妻に借金がバレたらどうなるかわかりません。
そのため妻に借金の存在をバレないようにする必要がありました。
そうは言っても私の小遣いの大半が消費者金融への借金返済に消えてしまうので、自由に使えるお金が事実上全く残りません。
昼食もどんどんみすぼらしくなり、同僚との付き合いも減っていき、「自分は一体何をやっているんだ!」と強く自問自答した結果、自力での任意整理という結論に辿り着きました。
しかし到底私ひとりの力で任意整理など出来るものではなく、そもそも消費者金融が私個人との任意整理の交渉にすら応じてくれません。

借金の存在を妻に告白

妻にだけは決して借金の存在を知られたくなかったのですが、任意整理をするためには弁護士や司法書士といったプロに依頼する必要があり、いつまでも妻に隠し通せなくなりました。
覚悟を決めて妻に正直に借金の存在を打ち明けると、「こういう時にこそ自分に相談してほしい」と言われ感激したのを覚えています。
借金に悩む方向けの無料相談会に出向いた所、借金の額が140万円以下の場合、認定司法書士に相談すればよいとのアドバイスを受けました。
後日改めて妻と共に認定司法書士の元を訪れ、任意整理の手続きに取りかかりました。

認定司法書士と妻の支えで借金を乗り越える

任意整理は自己破産とは違うため、アパートや車といった財産を手放す事無く和解が成立したので大変助かりました。
任意整理の手続きは煩雑でどうしても専門家のアドバイスが必要でしたが、私が仕事で忙しい時には妻が代わりに認定司法書士に相談に行ってくれた事もありました。
探り探りではありましたが妻と認定司法書士の協力の元、任意整理を終える事が出来た今、ホッとしています。
任意整理で借金の利息がカットされたため返済が楽になり、返済期間も大幅に短縮できたのが何よりでした。
50歳を超え退職まであとわずかという所で大きな落とし穴が待っていましたが、任意整理を進める中常に妻の支えがあった事は、私にとってはとても大きかったです。
借金を完済した今では平穏な日々が戻りましたが、個人的には勝手にカカァ天下で妻には頭が上がらないと思い込んでいた自分にも反省しています。

過払い金計算が無料
おすすめ弁護士・司法書士事務所
ランキング

  • No.1
  • 司法書士法人杉山事務所
  • No.2
  • 弁護士法人きわみ事務所
  • No.3
  • 司法書士法人さくら事務所

過払い金請求・債務整理の体験談