連帯保証人になって大ピンチ!弁護士の交渉により任意整理で解決!

連帯保証人になって大ピンチ!弁護士の交渉により任意整理で解決!

平凡な生活が突如脅かされる

私は現在37歳で中学生の息子がひとりいる、関東在住のサラリーマンです。

決して裕福とは言えませんが、普通の暮らしをするには十分な給料をもらっています。

車のローン等を別にすれば、消費者金融からの借金のような類はありません。

いわゆる平々凡々な生活を送っていましたが、ある日突然平和な暮らしは脅かされる事になりました。

連帯保証人には一括返済義務がある事を知りパニックに

ある日突然、某消費者金融業者から電話が来ました。

聞けば学生時代の友人が借金を作った挙句に蒸発し音信不通になったので、連帯保証人である私に連絡が来たのでした。

思い返せば高校を卒業して数年経った20代の頃、友人にせがまれてしょうがなく借金の連帯保証人になったのを思い出しました。

消費者金融業者の話によると、友人が長年にわたり作った借金の合計は200万円になり、本人と連絡が取れないので連帯保証人である私に一括返済義務が生じるとの事でした。

まさに寝耳に水の話でしたが、ある日突然自分の目の前に200万円もの多額の借金が現れた事にビックリ仰天しパニック状態に。

そんな大金を一括で払えるはずもありませんが、それよりも借金をしていない私に法律上は多額の借金の一括返済義務がある事に激しく動揺し、妻と相談した結果プロである弁護士のもとに直行しました。

弁護士にアドバイスを仰ぐ

弁護士に事の成り行きを説明した結果、連帯保証人である私には確かに一括返済義務がある事がわかりました。

息子の教育費や車のローンが残っている事を考えれば、今回の件は我が家にとってはまさに死活問題です。

話を聞きながら冷や汗がダラダラ流れたのを今でも思い出しますが、弁護士からは任意整理による分割返済が最善なのではと提案されました。

ピンチを脱出するには弁護士の提案に従うしかないと考え、そのまま交渉をお任せした結果、任意整理が正式に成立し、200万円の一括返済から金利を低くした上での5年返済になりました。

任意整理で何とかピンチを脱出する

熟考する事なく友人の連帯保証人になった私にも確かに落ち度はありますし、妻と子供に対しては若気の至りで済まされる話ではないので、今でも申し訳ない気持ちでいます。

しかし何よりも私自身が作った借金ならともかく、友人とはいえ他人の作った借金を返済する事になり、たいへんな怒りと不条理を感じました。

色々なツテをたどって接触を試みましたが、学生時代の友人とは今も連絡が取れません。

そんな中弁護士のおかげで、被害を最小限に食い止める事に成功したのはせめてもの救いだと思っています。

他人の連帯保証人になる事がいかに危険な事なのか思い知りましたが、動揺する私にプロの視点から冷静かつ的確に条件付き任意整理という選択肢を示してくれた弁護士には、くれぐれも頭の下がる思いです。

過払い金計算が無料
おすすめ弁護士・司法書士事務所
ランキング

  • No.1
  • 司法書士法人杉山事務所
  • No.2
  • 弁護士法人きわみ事務所
  • No.3
  • 司法書士法人さくら事務所

過払い金請求・債務整理の体験談